楽しい事しかしたくない

勤労勤勉努力が嫌いです

【Netflix】アルティメットビーストマスター 感想と紹介

 

こんにちは〜

 

日頃、次はこれかこう、あれかこうってネタはぽんぽん湧くんですけどいかんせん三歩歩いたら忘れてしまう鳥頭なので、思いついたらすぐにタイトルだけでも書こうと思っていたのにそれすらも忘れてました。

 

なんですけど今日はそんな私が三歩どころではなく1万歩以上歩いたあとでもしっっっかり覚えていたNetflixのおススメ番組について書きたいと思います。

 

その名も、

 

アルティメット・ビーストマスター(Ultimate Beast Master)

 

f:id:achobi:20181223090755j:image

 

という番組です〜!めっちゃ面白いんですよ!死ぬほど話題になってないけど。

 

この番組はなにかと言うと、私は勝手にSASUKE世界戦

 と呼んでいるのですが、

 

まあまんまSASUKEを想像してもらえれば分かると思います。

 

 

↑日本語版予告編〜

 

シルヴェスター・スタローンがプロデュースした超豪華なハリウッド版のSASUKEです。

 

 

SASUKEと違う点としては

 

  • 参加者がグローバル
  • 設備がめちゃめちゃ豪華
  • 落ちても終わりではない

 

という所かな??

 

順々に説明していきます〜

 

参加者は アメリカ ・ ドイツ ・ ブラジル ・ メキシコ ・ 日本 ・韓国

 

から選ばれた代表選手達がそれぞれの国を代表して過酷なステージを戦っていきます。

 

てかみなさん職業がやばくて、

 

ブラジルの現役特殊部隊隊員

とか

金メダリスト

とか

アイスクライマー世界一

とか

 

あとなんかボディビルダーとかもいます。

 

まあとりあえずおおよそSASUKEでは見かける事の無いような職業の人間ばっか出てきます。この時点で面白いです。

 

 

あとやっぱり選手がグローバルなんで、司会もグローバルなんですよね。

 

全部で6カ国出場するんですけど、6カ国×2人ずつで全部で12人の司会者がいます。

 

f:id:achobi:20181223001008j:image

 

 

競技中の選手の出身国じゃない司会も勝手に実況してるので正直ひたすらクソうるさいです。

 

f:id:achobi:20181223002752p:image

→実況席はこんな感じで分かれてます。

 

たまに司会者同士で絡んでたりするんですけど

 

ドイツブラジルの絡みがかわいすぎてこまる。

 

f:id:achobi:20181223001308j:image

(ドイツ人選手が脱落して)「なんてこった…」

 


f:id:achobi:20181223001311j:image

ブラジル 「 おいドイツ!」


f:id:achobi:20181223001315j:image

ブラジル 「 フ〜〜イェイ!!!!!」

 

あと韓国の司会者は基本暴れているので顔が見えたことがない

 

f:id:achobi:20181223001805g:image

→2人で組体操している率が高い

 

f:id:achobi:20181223002012j:image

→他国の司会者との差。ていうかほぼ実況してない。大体 「テーハミング(手拍子)」みたいな例のアレ→스피드 011 CF - 응원구호 대한민국 편 (2002) - YouTubeを歌って暴れて叫ぶだけ。

 

f:id:achobi:20181223002419j:image

→彼らの顔を捉えられるのは韓国人の選手が落ちた時のみ。テロップも何も出ていない事から、選手が落ちた際にはコメントを何も発さずただ真顔で見つめてるだけというのが伺える。ちゃんと実況しろ。

 

 

そんでもってSASUKEより設備がめちゃめちゃ豪華っていうのはまあもう画像見てもらうしかないんですけど

 

f:id:achobi:20181223002711j:image

 

こんな感じ。

 

獣モチーフの施設になっていて

 

頭 → LEVEL 1

上半身 → LEVEL 2

下半身 → LEVEL 3

 

というように、奥に進むにつれて難易度が上がるようになってるんですよね。

 

ちなみにアルティメットビーストマスターはLEVEL 1の時点でアホかってくらい難易度高いです。

 

f:id:achobi:20181223003155j:image

→この壁の傾斜見てほしいんですけどこれでLEVEL 1です。時間が経つと突起が取れていきます。

 

f:id:achobi:20181223003434j:image

→ぐるぐる回るものからぐるぐる回るものに飛びうつれっていう鍛えようが無い三半規管を殴りにかかるタイプの障害物。

 

f:id:achobi:20181223003743j:image

→めちゃくちゃな位置にあるボーナスポイントスポット

 

 

 

そして最後に。落ちても終わりじゃないっていうのは完全にSASUKEと違くて

 

障害物を1つクリアするごとにポイントが貰えて、その得点数で勝ち抜けが決まったりするので別に落ちてもいいんです!

 

ていうかLEVEL2 のステージに至っては120人中1人しか制覇できてません。難易度高すぎ。

 

というわけでせっかく推しが出来てももれなく全員落ちます。本当に。

 

落ちない人1人もいません。

 

しかもあらかじめ言っておくと

 

結構みんな痛い落ち方します

 

遠くのコイルに飛び移ろうとして腰強打して落下とか

 

ロープにつかまりきれず手の皮ずる剥けになり落下とか

 

でもそんな痛い落ち方しつつもなんだかんだ次のステージに進んでたりするんで、応援してる選手が落ちても次のステージに行けるかもしれない希望があるのは、見てて楽しいです!

 

でも選手からしたら

 

限界が来て落ちたのにまた次のステージに行かされる地獄

 

なのかな。よく分かんないけど。

 

 

最後に私がちょっと注目してる選手の紹介でもしようかなと思います。

 

まず1人目は

 

f:id:achobi:20181223004340j:image

なかやまきんにくん。笑

 

前情報なしで見てたんで、いきなり出てきてビビりました。

 

f:id:achobi:20181223004520j:image

 

なかやまきんに君が出てきたので、厚切りジェイソンも出たのかと思ったけど全然関係ないドイツ人だった

 

f:id:achobi:20181223004720j:image

 

濡れたら全然似てない。

 

 

2人目。

 

f:id:achobi:20181223004946j:image

 

韓国人代表の、クォン・テホ。

アクション俳優やりつつ、マッスルマニアという筋肉の大会で賞をとりつつ、陸上の大会でも賞を取り、バラエティでも活躍するっていう韓国版武井壮みたいな人なんですけど

 

私が何に注目してるかって

 

競技中の余裕あるパフォーマンスとか

 

ルックス見せびらかしに来る感じとか

 

そこはかとなく漂うナルシスト感とか

 

ではなく

 

 

f:id:achobi:20181223005637j:image

 

f:id:achobi:20181223005655j:image

 

f:id:achobi:20181223005706j:image

 

彼女が死ぬほど可愛い

 

ロシア人モデルらしいです。めちゃくちゃ可愛い。

 

そんでこんだけ可愛い彼女がいるだけあって、

f:id:achobi:20181223010217j:image

 

インスタで鬼のようにイチャついてます。

 

気になる方はこのお二方のインスタチェックしてみてください。

 

クォン・テホ

권태호 (DK) (@kwon_taeho) • Instagram photos and videos

f:id:achobi:20181223010711j:image

@kwon_taeho

 

 

可愛い彼女のインスタアカウントはこちら

 

KISA

ꝀƗSȺ♔ (@_kisa_s) • Instagram photos and videos     

 

f:id:achobi:20181223010746j:image

 

@_kisa_s

 

 

この2人はインスタで

向かい合って懸垂をしながらキスをする

 

っていうなんかまじでよくわかんない筋トレ方法を伝授してくれてるので、筋トレの幅を広げたい人とかも見てみたらいいかもしれないですね

 

 

 

とりあえずアルティメットビーストマスターについてでした!

ほんと面白いので見てみてください〜

 

では